DICTIONARY用語集
DICTIONARY

用語集

法定調査

建築基準法第12条に基づく外壁調査のことです。(平成20年に実施)

①特定建築物定期調査(部分打診・目視)により異常が見られたもの

②建築物の竣工・改修後10年を超えるもの

③全面外壁調査の実施から10年を超えるもの

外壁等の落下により歩行者に危害を加えるおそれのある部分を、全面的に打診等の外壁調査を実施しなければならないとなっております。

ただ、調査から3年以内に外壁改修工事・外壁調査を実施することが確実な場合、別途歩行者の安全を確保するための対策を講じている場合は、全面外壁調査を実施しなくても差し支えないとなっております。

 

東京の大規模修繕なら実績多数の当社

 

東京で外壁における大規模修繕が必要でしたら、株式会社フリーウォールでは、足場を組まない特殊架設によって、ロープを駆使した空中工事により、難度の高い高度な箇所の施工も容易に手掛け、足場代金がかからないことから低コストで済みますので、気になる方は当社へお問い合わせください。
当社の施工では、外壁塗装はもちろん、クリーニングや洗浄、防水工事を可能で、バルコニーや屋上、屋根等あらゆる部分の工事依頼に対応しており、迅速かつ丁寧な作業が可能ですので、東京での大規模修繕なら当社へお任せください。